東京OLはるなちのブログ。

港区でゆるゆる開発職。時に熱く適当な日常。

ああアクションに出てみて良かったなあと思う時

time 2017/07/09

ああアクションに出てみて良かったなあと思う時

みなさんちーす★諸刃の会社員はるなちーすです!
そういえば明日の会議までにwantedly掲載用の採用テキスト書かなきゃいけないのに全然忘れてたぜ!!てへっ
ブログ書く前にwantedly書けよって話よな。良い企業のイケてるテキストパクるぞ!(ダメです)

さて最近多動力、発信力、行動力とか言われる時代ですね。
いかに行動できるか?アウトプットが出せるか?しかも早く多く出せるか?そこで人生差がついてくるんじゃねーの?って話ですよね。行動しなよ、言いなよやりなよっていうのは簡単なんですけど、行動って0を1にすることなんでめっちゃ難しいんですよね。

何で行動にブレーキがかかるの?

何故行動できないのか?というと、先を見据えた時、期待した結果が得られるかどうか分からないから不安なんですよね。俗にいうチキンてやつでしょうか。(アイアム)

例えば、好きな人に告白する勇気が出ない、
会社辞めたいけどタイミングが分からない、
上司に物申したいけどなんか怖い、
自分の期待した結果と違う方になったら、、良く無い結果になるくらいならしないほうが良いよなあ、、と考えて足踏みしてしまう。行動の前には必ず決断が必要なんですよね。つまり腹くくれって話です。決断して行動しないと良い結果か、悪い結果か、正解か不正解かすら分からない。

失うものが多いと考えている人程、行動できない

「若いんだからいっぱい失敗しなよ」20代前半、こういった言葉を言って頂くことが多いです。歳を重ねると背負うものが増えて来ますよね。家庭だったり、キャリアだったり、責任、プライド。特にこのプライドっていうのは本当に無駄ですよね。足枷になる。誰もそんな完璧を求めていないのに、ましてやそんな期待してないのに過度に張り詰めて、変なこと言ってしまわないか、そんなことも分かっていないの、と思われるのが恥ずかしくて、躊躇してしまう。

私も本当にその型なので、自分がもどかしくて仕方がないです。周りからは行動派だよね〜と言って頂くことも多いのですが、自分では思ってないです。はっきり言ってダメダメ。振れ幅超えた時のガツっとした行動はあるけど、会議での発言とか、提案とか超苦手。日常の小さな挑戦は苦手ながらも「仕事なのよ!!」って喝入れてやってます。っていうことは、まだ習慣にできていないっていうこと。もう自然になるくらいじゃなきゃダメだと思うんですよね。

じゃあ行動力身につけるためにどうするか?

最初から大きなことできないので、小さなアウトプットや行動を地道に積み重ねていくしかないと思います。よくあるのは見知らぬ人に声をかけるっていうハードルね。例えば電車で目の前におばあちゃんとかがいて、席譲る時に黙って立つのも良いけど、ここどうぞってさらって美しい声が出たらかっこいいなと思うじゃないですか。私は恥ずかしくて黙って立つ派だったんですけど、こういう小さなアクションでも積み重ねると自分の中で「なんだ、別に何でもないじゃん」って認識になって、習慣化されて、習慣化すると性格もだんだん変わってきます。だから他の面でも、会社で何気ない一言が自然に出るようになったり、大勢の人がいる中で話すことに躊躇がなくなって気付いたら「行動できる性格」になっていると思います。コツコツ継続ね。

総括

つまり、電車ではおばあちゃんや妊婦さんに席譲ろう!!

本日も読んでくださりありがとうございました( ^ω^ )/

働く女性たちへ 勇気と行動力で人生は変わる [ 佐々木常夫 ]

価格:1,620円
(2017/7/9 20:24時点)
感想(0件)

down

コメントする




Myplofile

みんと

みんと

顔がきつめの女性プログラマーです。港区で働いていますが給料は普通です。貯金がしたいです。



日本ブログ村参加中ですぞ( ・ω ・)ゞ