東京ガール女磨き

痛快な仕事と遊び。女磨いて東京疾走ガール。

仕事で女を上げていこう★ファミマで学ぶ社会のリアル

time 2017/04/13

仕事で女を上げていこう★ファミマで学ぶ社会のリアル

こんにちはー!
電話対応歴は5年目なのに未だに
担当が不在の際に
「社内にはおるのですが・・・」なんて言ってしまい
ああ新卒の子なんだろうなと思われてるんだろうな悲しいよ、、
っていう感じ社会人歴5年目OL平常運転のみんとです。

パッと言葉を出す頭の瞬発力に欠けてます。
とにかく話して話して話しまくるのが克服のカギだなと思いますね。
苦手なことから逃げない。
意外と苦手じゃなかったりもするから。
東京OL土曜日まで駆け抜けます。

さて本日は前回の記事の続き、コンビニバイトで女を磨こう!です。
前回記事:本気のバイトは女を上げる★バイトで女磨きしよう!コンビニバイト前編

コンビニバイトって楽なんじゃないの?
スキルとか何言ってんのって思う人は
1度コンビニでバイトして頂くことをお勧めします。

この時代のコンビニがどんだけ守備範囲広げてると思ってんの?

ファミチキ揚げるだけが仕事じゃない。

ハイ!!

ということで今回は、
ファミリーマートのバイトから得られる社会人スキルをお教えしましょう。
ファミマ社会塾シリーズ第一弾です。

★ファミマ店員の業務内容って?

最近のコンビニは本当にサービスが多様化しています。
コンビニは日々の生活に密着しています。
普段の生活で困ったときに24時間空いているコンビニは心強く、頼りになりますね。

そんな中で顧客獲得のため次々とサービスの幅を広げていくコンビニ。
コンビニ店員の業務は増えていくばかりです(笑)

私が働いていたファミリーマートでも
知っている限りでアルバイトにもこれだけの業務がありました。

・レジと接客
・食品やタバコ検品と品出し
・肉まん&ホットスナック(レジ横フード系ね)の調理
・おでん作り
・フード系の廃棄
・ファミマカフェ
・各種収納代行サービス
・Famiport
・宅配受付
・Tポイント付与&WAONチャージ
・レジ途中集金&レジ金合わせ
・隔週で売り場の新コーナー作り
・イベント時の予約獲得
・店内清掃及びトイレ清掃冬場は雪かき

高校生バイトでもこれだけの業務があったので
大学生やフリーターはもっと多くの業務を任せられていたんでしょうね。。
忙しいときは本当にあり得ないくらい忙しいですコンビニ。

たまにプロか?!ってくらい手際が良くて
頭の切れるコンビニ店員さんもいますがああいう方は何者なんでしょうね?
昼時ピーク、ものすごく忙しい店舗で働いているコンビニスタッフは
本当に鍛えられると思うし尊敬しますよ。
こういう人はどこへ行っても仕事ができる。私はそう思う。

例に挙げると会社の近くのファミマ店員性別不詳のかわさきさん。
いつもレッドブル持ってくとバーコード読み取る前に
「206円です、ストローお付けしますか?」と流れるスピード。
察するにジェンダーレスなのかな。
最強にかっこいい。

★ファミマバイト3日目で泣いた

そんなわけで高校3年生18歳、私もファミマで採用して頂きまして
意気揚々と働き始めたわけですよ。

結論から言うとバイト初めて3日目に
「なにこれ楽しくないバイトつらたん。(原文ママ)」
状態に陥りましたね。

バイト3日目のファミマJKに一体何があったというのか。

それは新参コンビニバイターなら誰もが1度は経験する客人からの洗礼でした。。

★バイトで初めての失敗!苦い過去

その日は確か休日のお昼過ぎ、そんなに混んでいない店内。
研修中の札を胸につけつつ、
覚えたてのレジを1人で担当していた東京ガールのJK時代。
子供と夫連れのマダムが来店。30代半ばくらいでしょうか。

ご家族で商品を次々とカゴへ入れ東京ガールのレジのカウンターに来られました。
対面した時からマダムから無言の圧力を感じたのを覚えています。
買い物かごいっぱいに詰まった商品と無料カタログ達。

「嘘でしょ…」

内心そう思いながらも必死にレジを始めました。

悪夢の15分間の始まりでした。

レジの途中から旦那さんと子供はいなくなり、その女性と二人きりに。
私の他にもその日は先輩の女性店員が二人いたのですが、
1人は他のお客を対応しており、
もう一人は裏に入ってタバコを吸っていました。(あえて突っ込まない)
そう、完全に助けてくれる人はいない状況。

私がレジで買い物かごの商品の多さに困惑する中、
マダムは新人としてはハードルの高い、
ホットスナックを数種類オーダーしてきたんですね。

もうこの時点で本当に、誰か助けてー!、、って感じでした。

焦る私をさらに追い詰めるがごとくマダム肉まんも追加注文。
なんとか対応しまして、「ではお会計が、、」と申しました所

マダムが一言「おでんもあるから!!あれと~これと~」

この時点でかなり時間を使ってたんで(10分くらい)もうすごい形相でしたよね。今思い出しても本当に怖い。

そこからさすが新人、おでんの品数と準備に苦戦。
ここでもタイムロスしたけどなんとか用意できた・・・。
後はお金もらうだけ。

そこでさらに私はやらかしてしまったんですね。。

そう、Tポイントカードを通し忘れるという愚行を。

マダム激怒。ああ、、帰りたい。。風になりたい。。
もしくは急に電球おちてきたりしないかな・・・
もう頭パニックでボロボロです。

Tポイントカードって会計済んだ後では絶対にポイントつけられないんです。
会計後につけろと言われたらレシートもらってキャンセルして、
全部会計打ち直すしかないんですよね。
2,3商品くらいなら簡単ですが、
その女性は諸々合わせて20商品は買い物されてたと思います。
やり直すならホットスナックもおでんも1から全て打ち直し。

ここで女の先輩(タバコじゃない方)が助っ人に。
「あ~打ち直すしかないんですよすみませんね~」
という感じの手慣れたノリで代わりに謝ってくれました。
20歳のフリーターの女性の方だったんですが
累計のファミマ歴が大変長い方で、
経験がある故の余裕の対応だったんでしょうね。

一方マダムはずっとお怒りになってましたね。。
もう謝るしかないのですが、、どうしたらこの人の怒りが静まるのかなと頭を巡らせる。
だめだ何も思い浮かばない。。

当時は母親と学校の先生以外の主婦層の方と話すっていう機会が
本当に無かったのでとにかく「マダム怒らすと怖い」を直に感じて、トラウマになるくらいでした。

★バイトで招いた失敗の原因は?今にも共通する失敗回避の方法!

ここでの私の反省点はただ1つ!

ヘルプをお願いしにいかなかったこと

「手伝ってください」これだけのことで絶対に失敗は防げたはず。

仕事には必ず踏まなきゃいけない順序があります。

◆最初に状況把握
・レジ始めて3日目、カゴに多数の商品、手ごわそうな相手、先輩1人手が空いてる
まず客観的に状況を把握して整理します。

◆次に対応の判断
「これ研修中の自分が1人で対応してたら時間もかかるしミスしそうだな、
しかもこの女性クレーム出しそう、ここは先輩にもお願いしよう」と的確に判断します。
状況把握まではできてもこの判断がなかなか難しいんですよね。
「いや、1人で対応すべきなのかもしれない」
「先輩に頼みにくい」
そんな主観的考えだったり、
感情が入ってきたりすると判断をミスします。

お互いにとってどうしたらベストなのかを
あくまで感情抜きで客観的に考えて判断するのがポイント。

この場合だと、新人の私が1人で対応することによって誰にもメリットがありません。
対応が遅くなる、ミスを招きやすくなる、
お客さんも私も時間を食うし嫌な気持ちになる。
もうそのお客さんは来店してくれなくなるかもしれない。
私もトラウマになってレジが嫌になって辞めてしまうかもしれません。

誰かにヘルプをお願いしていたら、
対応がスムーズになり、Wチェックできるからミスも防ぎやすい、
お客さんも怒らなくて済むし、
自分も「こんなに商品あったけど手伝ってもらいつつ対応できた、次は1人でできるかも」
というちょっとした成功体験に繋がります。
win‐winですね。

人にお願いしたり依頼したりするのが上手な人って
仕事ができる人ですよね。
お互いにとって最善の判断を下せるわけなので。

もちろん「できないからやってよ」「面倒だからやってよ」とは別物で
あくまで「お互いのメリット」を考えた上での判断です。
全部丸投げではただの「押しつけ」ですからね。

★総括

失敗を回避するために重要なのは、
とにかく状況把握とお互いにとって最善は何か判断すること!
その判断に恥じらいや感情を入れ込むと判断をミスる!

今回はバイトで女磨き!ファミマ社会塾第一弾でした。
多数エピソードあるのでファミマ塾は不定期に更新します。

本日も読んでくださりありがとうございました(*^-^*)



down

コメントする




Myplofile

みんと

みんと

こんにちは! 上京5年目前職AD、表参道系OLはるなちです。 日々女磨き★ 仕事も美容も恋も手を抜きません!

Twitter でフォロー



日本ブログ村参加中ですぞ( ・ω ・)ゞ