東京ガール女磨き

痛快な仕事と遊び。女磨いて東京疾走ガール。

東京OLガール、上京後初!女の引っ越し★

time 2017/04/08

東京OLガール、上京後初!女の引っ越し★

こんにちはー★
体脂肪を減らしたいOLみんとです(^-^)/

新社会人のみなさんが街に溢れて、
桜もほころぶいい季節ですね(*^-^*)
新卒の方に挨拶されると初々しくてキュンキュンしてしまいますね!!←

そんな中、私のサブウェイダイエットは順調に継続しておりますが
体脂肪は依然として30%を継続している状況です。

ここで撮り溜めたサブウェイ記録をアップしましょう。

5月は!「このために上京した」といっても過言ではないビックな予定があるので(笑)
それまでには何とか身体を完成させたいものですね!!

はい!本日は「東京OLガール、上京後初めての女の引っ越し編」
以前の記事の続きになります。合わせてご覧ください。
前回記事:東京OL女の上京物語★東京に来てやりたいことは何?女のひとり転職編

★東京OLガール上京後初の1人引っ越し

私の上京後初めての引っ越しは、18歳、上京後2年目の夏でした。
それまで住んでいた職場の寮は、
退職と同時にすぐ退去しなければなりませんでしたので
期日的な余裕もなく、初めての引っ越しなのに
かなり慌ただしく、諸々を早々に決めなければいけない焦りの状況。

まず何からやればいいの?状態でしたが
まあとりあえず次にどこに住むのか?決めなくてはいけないですよね。

★東京OL次に住む場所の選定基準は?

私が次に住む場所を決める時に求めた条件は下記3つです。

1本で渋谷に出られる
次の職場からそんなに遠くない
安全安心!閑散としてない雰囲気

これらの条件を満たした場所!
それこそがこちら

「元住吉」

どこか懐かしい雰囲気の商店街。
ブレーメン通りって聞いたことありますか?
第3回かながわ商店街大賞受賞の輝かしい功績を持つ、ホットな商店街です。
ファーストインプレッションで決めたのが大きいですね。

あとは当時見たネット記事で
「元住吉は女性の一人暮らしに1番おススメの安全な街!」
と書いてあったのを信じ込んだのもありますね。

今思えばその記事が本当かどうかなんて信用ならんのになと思います。
ただ住んでみたから言えることですが、
元住吉はファミリー世帯が多いからか、
犯罪もナンパも少ないし女性が住むのにもおすすめ
です。

★どうやって物件を見つけたのか?

住む場所が決まったらあとは物件探し!ですね。

私の初引っ越しはそれはそれはひどいもので
「とりあえず不動産屋さんに行けばなんとかなるでしょ」
という安易かつ受動的な発想でネットで口コミが良かった
元住吉地元の不動産屋に飛び込みました。

今なら店舗の紹介物件だけで住む場所決めるなんて絶対にしないですが、
当時はネットの掲載物件の方が信用出来なかったんですよね。
確かにネットでも釣り物件と呼ばれるものや、
実際には存在しない、
バーチャル物件を載せている不動産屋さんもいるようですが、
大抵はちゃんと物件存在してます!(笑)
ある程度見たい物件固めて店舗に行った方が絶対いいですね。

★不動産屋さんとのアレコレ

とりあえず不動産屋の店舗に行きましたら、
希望を聞かれてそれに見合った物件を紹介してくれました。
ただこれも、【絶対にこの条件だけは譲れないリスト】
自分の中で決めていかないと不動産屋さんのお兄さんに
うまいこと流されて、最終的に住みたい物件見失いますよ(笑)

例えば私は下記の条件を提示しました。

駅近くがいい
家賃は6万円くらい
防音がいい
2階以上がいい
安全性を重視

最終的に3つの物件を紹介されました。
その日のうちに3件回ってその日のうちに決めました(笑)
もっと比較して良いところに住もう!とかこだわろう!とか
微塵も思ってませんでしたね。
住めればいい。寝られればいい。生きていければいい。
本当に女性かな(^^)/

★東京OL、初引越し先の物件スペック

最終的にこんな物件に決めました。

家賃6万円のマンション1Kの2階
駅近ではない(徒歩15分程度)
すっごい防音
壊れ気味のオートロック

まあ狭かったんですが、完全な防音であることと、
なかなか綺麗な部屋であったことと
なにより早く物件を決めて安心したかったというのがあり、
合格ラインであると判断した結果です。

一番後悔したのは、1Kであるがゆえ
全く料理をする気になれないよ★
という点ですね。
調理スペース皆無なのと仕切りがないので
どうしても激しく焼くだとか、煮込むだとか、
匂いのつきそうな作業はできませんでした。

料理したい女性はお金がなくても女性には1DKをおすすめします。

★今だから思う!東京OLの引っ越し!
安い物件探すなら「ネット」で

私は地域の不動産屋の店舗にかれこれ10県以上は足を運びましたが
やっぱりゴリ押し営業が多い印象です。
苦手なんですよね、他社批判聞くのが。
「ああ、あの会社ですか、あそこは対応良くないって有名で・・・」
「あの大家は管理雑ですよ!今すぐこっちの部屋で契約書書いたほうが良いですよ」

不動産屋同士の足の引っ張り合い。顧客にとってプラスにはならないですよね。
顧客は不動産屋の他社批判を聞くために足を運んでいるわけではなく
良い家に住みたい!という目的で来ているのですから。

私は引っ越し5回目から(ようやく)
住む前に条件に合う物件をネットでガッツリ調べるようなりました。

東京のOLや学生におすすめしたいお部屋探しサイトがこちら
東京6万円以下専門店【部屋まる。】です。

6万円以下の物件を専門に取り扱うサイトです。
どうしたって家賃は6万円以上かけられない!かけたくない!
そんな私みたいな人のためのお部屋探しには断然おすすめです。

何よりHOMESとかSOOMOとかポータルサイトでお部屋探しすると
複数の地域の不動産屋に会いに行かなければならず時間と手間が倍かかります。

部屋まる。なら担当さんが物件探しから部屋決めまで全部やってくれるので
色んな店舗に出かける必要がありません。

6万円以下という物件に特化しているのでうまくいけば
安くてお得な掘り出し物物件を探すことができるかもしれません。

★上京後初の引越し業者の選定「引っ越し一括見積り」

住む場所も決まり、後は引越し業者の選定ですね。
やはり「引越し一括見積もり」を利用してしまいましたよ。

例のごとく、電話番号などを簡易フォームから入力したら多数の業者から
一斉に電話がかかってくるアレですね。
「引っ越し おすすめ」とかで検索すると一番上の広告欄に出てくるやつです。

今でこそ鬼のように電話かかってくるので絶対利用しないですが、
当時は「何これめっちゃ便利やん!」ということで一瞬の迷いもなく入力。

1秒経たないうちに1件目の電話がかかってきました。
白鳥なんちゃら・・という所だったと思いますが
まずどこからどこに引っ越すのかと、簡単に運搬する荷物の内容を伝えます。
ひとり暮らしの荷物かつ、当時は会社の寮設置の家電を使用していたので
荷物は段ボール5個とテレビ、レコーダー、折り畳みベッド、
扇風機、姿見、ソファくらいでしたかね。

「あーそれなら1万円でできますよー」と言われたので
なんの比較知識も相場も調べてないのに
「安い(‘Д’)!」と思ってその場でOKしました。
本当に安易な18歳ですね・・・

しかし引っ越しを5回経験した今でも1万円は結構安いと思いますよ。
余談ですがその後この引っ越し業者関連の物売りから
ミャンマーで海外ロケ中に電話がかかってきて、
「ウォーターサーバー買いませんか」と。
「海外にいるので・・・(国際料金ですよ)」とお断りしましたが
一括引っ越し見積もりを利用すると、たまに営業電話がかかってくる
ようになるので何でもかんでも契約しないように注意しましょうね。

★その他手続き系の諸準備

絶対に引っ越し先にうつる前に済ましておかなければならないのが2つ!
ガス閉栓!転出届!
この二つに関しては己の身体が必要になる場合があるので
引っ越し先が遠かったりするとまた休日とかに引っ越し前の土地に来て
手続きをしなければならない可能性があります。

ガスの使用停止手続きはネットでも電話でもできますが、
ガスメーターが屋内にある場合は原則立ち合いが必要です。
多忙なOL女性は期日も早めに決めて、
滞りないように済ませてしまいましょう。
当然ですがガスは閉じると使用できませんので
早く閉めちゃえ!というのもリスキーなのでよく考えましょうね。

転出届は郵送でもできますが、返信用封筒を準備したり
本人証明書を準備したり、不備があれば再送したりと大変なので
できれば現地のお役所でサクッと済ませておきたいものですね。
OLのみなさんは朝の出勤前に少々早起きして済ませるか、
土曜営業のお役所もあるのでそちらで手続きするのが良いですね。

その他の手続は引っ越し後でもネットで何とかなります。
ただ引っ越し後は忙しいので、引っ越し前にやっておくとよいでしょう。

ただ私は今の会社に入社して1年なのに既に3回も引っ越しているので
人事に軽くひかれている気がします。
そして私が同棲中DVを受けて引っ越したという事実までが
いつの間にか部長にまで周知されていました。OL出社辛み。

夜な夜な夏の渋谷のスクランブル(高架下の外人向けクラブみたいな)にすっぴんのスエットで
現れた私を保護してくれた会社の先輩ありがとうございました。
その後、先輩方に当時の彼氏と直接対面して頂いて生活費2万円奪い返してもらったのですが
この話は濃すぎるので後日(笑)

★東京OL引っ越し成功のコツは何でも早めにやっておくこと

できることから「とにかく早く準備する!」これがカギだと思います。

「引っ越し 準備」とかネットで調べると
やることリストがたくさんヒットしますので
全部それ通りにやらなくてもいいですが
必要なことは抜き出してやっていくのがいいかと思います。

「物件探しってそんな早くやってもね~」
「荷造りなんて1週間前からでも間に合うよね~」
「銀行・印鑑・携帯ショップの住所変更あとででもできるか~」

そんなこと言ってるとあっという間に時間が過ぎ、
訳も分からない物件を慌てて契約し!
準備手続きもままならず!
大家さんに急かされ!
最悪の場合は引っ越し業者も捕まらないまま引っ越し!なんてことも(笑)
(私は大家さんに手伝ってもらったことあります笑)

大人の素敵な女性の皆さんはこんなことにならないように
とにかく「早め」「早め」の準備をして
新しい生活を想像して楽しんでいきましょう♪♪

引っ越しは環境も運気も気持ちも人も変えるもの!
ぜひぜひ新しい土地で気持ちも新たに
女磨きしていきましょう( *´艸`)!!

本日も読んでくださりありがとうございました(*^-^*)

>【お手伝いサービス】創業50周年☆不用品軽トラック積み放題プラン!!

価格:23,000円
(2017/4/8 13:21時点)
感想(0件)

down

コメントする




Myplofile

みんと

みんと

こんにちは! 上京5年目前職AD、表参道系OLはるなちです。 日々女磨き★ 仕事も美容も恋も手を抜きません!

Twitter でフォロー



日本ブログ村参加中ですぞ( ・ω ・)ゞ