東京OLはるなちのブログ。

港区でゆるゆる開発職。時に熱く適当な日常。

東京OLのリアル★OL女子の生き方&焦りと現実

time 2017/03/26

東京OLのリアル★OL女子の生き方&焦りと現実

こんにちは20代体脂肪を減らしたい委員会
みんとです。

体重は1キロ弱落ちましたが
体脂肪32%から動きません 🙄
これは筋肉が落ちたということでしょうか。
今やってるスムージーと合わせて
過去記事:さつまいもダイエットスムージー生活始まる!「さつまいもと私」前編★
また対策を練ります(*_*;
今回はダイエット記事ではありません!!

東京ガールの生き方についてのコラムです。
書きたくて書きたくて
気持ちを抑えられず・・・(笑)
ブログにしか書けないリアルな
東京OLの心情、現実です。

先日誕生日を迎えました。

雨が降る夕暮れ
悶々と感じる
素敵な女性へなることへの焦り。焦り。
リミットが近づく焦り。焦り。

小学生の頃、24歳で結婚して
26歳で子供を産むことが夢でした。

余裕だと思っていた人生
リミットが着実に迫ってきています。

華。華になりたい。
東京の華になって美しく
気高い女性になりたい。
そしてゆくゆくは家族の太陽になりたい。

ビジネススマイル
している場合じゃないんですよね。
そういう薄っぺらい時間
本当に無駄なんですよね。

日々何かを生み出さないと
理想の自分には近づけない。
何も変わらない日々ほど
無駄なものはない!!

今なんとなく生きている時間とか
なんとなく過ごしている時間って
すごく無駄じゃないですか??

★以下東京OLのリアル聞いてください

悲しいことに
年齢を重ねれば重ねるほど
動きにくくなります。

立場や、環境が変えにくくなって
足元ががんじがらめになります。
何かを変えることが容易でない。

何かを始めるのに
リミットなんてない!と言いつつも
仕事やプライベートでも
自分本位にリスクだなんだ考えず
本当に自由に動けるのは
25、26くらいまでかなと思います。

ちょうど結婚適齢期だなんて言われる頃ですよね。
今は30くらいで結婚するのが
普通になってきていますけど。

捨てることも
辞めることも
年を重ねれば重ねるほど
出来なくなります。
立場や世間体、年齢で判断されて
動きづらくなってきます。

今私はすごく焦っています。
泣くほどに焦っています。

驚くほど
将来が不透明な自分に、です。

今まで体験した失敗を
せっかく積んだ経験を
どぶに捨ててしまうのか?

「怖いから」といって
安全圏を探して逃げ続けるのか?

くすぶったままでいいのか?
「周りと同じで安心」でいいのか?

そんな疑問がモンモン
浮かび上がってきます。

お前は何のために上京してきたんだ?
東京の何を書きたくて
東京の何になりたくて
東京の何に会いたくて
東京の何を見たかったんだ?

未来の自分の声が聞こえる気がします。
頼むから今行動して、
悔いのない人生を生きて欲しいと。

あなたがそうやって
目的もなくふらふらしている時間が
すごくすごくもったいないんだよって。

元気な体で東京を走ることができる
今の内にしかできないことが
たくさんあるはず。

でも失敗するの怖い
否定されるの怖い
変な人って思われるの怖い

そういう弱い自分がどこかに
いつもいて
いつも恥をかきたくなくて
カッコつけてしまっている。

そういう人は、
そういって言い訳しかできない自分は、
いつか死ぬ時に

「あの若い頃、私は何をしていたんだろう」

「人間いつか死ぬ、恥ずかしい思いをしようが
何だろうがもっと面白いことを
腹抱えて笑うような毎日を
もっと生きれば良かった」

そう思うことがありありと見えている。

何も言えなくて
何もできなくて
ただただ
日が暮れるのを待っている

そんな人生でいいはずがありません。

明日やろうとか、
今は忙しいから、とか
夏が来たら、とか
そんなこと言ってる内は一生やらないでしょう。

嫌なことを嫌だ嫌だと思いながら
本気でやらなかったら
生きながら死んでいるようなものです。

人生は
辞めるか
やるかの二択。

私は今きっと生きながら死んでいます。

自分より細胞レベルですごい人間
なんて周りにいない
いるわけがないんです。

もしそんな人がいたら
今頃とっくにテレビに出ているか
シリコンバレーで働いているでしょう。

何かしらの努力が人を変え
何かしらの行動が人を成長させている。

それは誰にでもできることであって
特別のことではない。
マジックでも魔法でも何でもありません。

あの人は才能があったから
センスがあるから
育ってきた環境が違うから

いいえ才能1本で成果出せましたなんて人
ネット記事まさぐっても
巡り合ったことがありません。

みんな何かしらの形で
努力をしているし
その努力を継続しています。

何も成し遂げられない人生なんて私は嫌です。

何かを成すべく、私は
今日から、今から変わるべきだ。
東京の女は勝負に出るべきだ。
失敗して傷ついても
死ななければいい。

幸い私には何でも話せる友人がいる。
精神的に親を頼れずとも
立派に生きてみせる。

この春を節目に、
縮こまっている自分から卒業したい。
卒業しましょう。

とにかくこの夏はに行きたいです。
絶対。必ず!!!

本日イレギュラー記事でしたが
読んでくださりありがとうございました(´・ω・`)。

down

コメントする




Myplofile

みんと

みんと

顔がきつめの女性プログラマーです。港区で働いていますが給料は普通です。貯金がしたいです。



日本ブログ村参加中ですぞ( ・ω ・)ゞ