東京ガール女磨き

痛快な仕事と遊び。女磨いて東京疾走ガール。

さつまいもダイエットスムージー生活始まる!「さつまいもと私」前編★

time 2017/03/23

さつまいもダイエットスムージー生活始まる!「さつまいもと私」前編★

みなさんこんにちはー(^^)/
本日、北海道に転勤していた友人が
東京に帰ってきてくれて
るんるんしているみんとです★

ちなみに友人の職業は
保育士です(笑)

保育士の仕事って
とってもハードですよ!

保育士、看護師、花屋さん
女性の職業は見た目以上に
ハードなものが多いですよね(*_*;

ちなみに引っ越してきた初日から
働いているようです(笑)(笑)
無理し過ぎて体壊さないようにしてもらいたいものです。

さて本日も順調にサブウェイでした。

エビアボカド( *´艸`)!!
やっぱりこの子美味しいです★★
本当に優秀( ;∀;)

女の子の遺伝子の中には
アボカドが必ず好きになるという
染色体でも組み合わせられているのでしょうか。

美容に良い成分たっぷり
たんぱく質も摂れる
女子におすすめのメニューです(*^-^*)
迷ったらコレ!
絶対食べて欲しいです★

さて、本日は前回の記事で予告しておりました、
「新たなダイエットの試み!!」
いきましょう!

★女の子の大好きなさつまいものスムージーがあった!

今回東京ガールが購入したのは
女の子の大好きな
あのさつまいものスムージー(^^)/

以前にネットで見かけてから
「さつまいも?!美味しそう~( *´艸`)」
って感じで気になっていたんです。

ずっと気になっていたんですがようやく買えました!

★スムージーへのイメージ

スムージーといえば、
ここ数年で爆発的にブレイクした
「グリーンスムージー」をイメージします。
コンビニでもコップ1杯サイズで
売っていたりしますね!

しかし私は
初めて飲んだ時、
何だか青臭い香りと味!
と思ってしまって
その後あまり積極的に飲もう!
っていう気になれなかったんですよね。

あと、グリーンスムージーを
飲むくらいだったら
生の野菜の方がいいじゃん!
というひねくれもありました(笑)

★自作スムージーを作ったことも!

スムージーがとても流行っていて
美味しそう!と思い
自分でスムージーを自作したことも
ありました!

豆乳にバナナ、すりごま、ハチミツなど
美味しくなるようなものばっかり入れて
ミキサーへ!

いざ飲んでみたら
なんだかドローっとしていて
重たくてそんなに美味しくない。
スタバのフラペチーノの方が美味しい・・・(当たり前)

1回だけ作って終わってしまいました。
めちゃめちゃ美味しかったら続けたんでしょうが、
味がそうでもないことと

・食材の用意が面倒
・ミキサーを洗うのも出すのも面倒!

っていうのがあって
その後スムージーとは
関わりのない人生を送りました(笑)

★そんなスムージーに消極的な女が
なぜ今更スムージーを?

ネットで偶然出会ってしまった
さつまいものスムージー

ネットで見かけてからすぐに購入したわけではなく、
何だかずっと頭の片隅にあって
何をしていても「あのスムージー」のことが
気になっていたんです。

でもスムージーだし・・と葛藤はあったのですが
どうしてもどうしても
さつまいものスムージーが欲しくて

ダイエット中だし
値段も手頃でちょうどいいかということで
そんなに高くなかったので
決心してこの度購入しました。

★私とさつまいも

そんなに私を虜にしたさつまいも。
さつまいもと私に一体何が?

実は東京ガール、
子供のころからさつまいもが大好き!

都会では見かけませんが、
石焼き芋屋さんの
お馴染みの移動販売車がくると
うずうず。うずうず。
祖父に頼んで買ってもらったのは
いい思い出です( *´艸`)

スーパーによくある
石焼き芋の売り場を見ると
目がきらきら!
母に「あれ食べたい~」
と必ずおねだりしていました(笑)

みなさん「舟和のいもようかん」って
ご存知ですか?

芋ようかんと言えば舟和!
というくらいに有名な
創業明治35年老舗の甘味屋さんです。

>【メーカー直送】浅草 舟和芋ようかん5本詰×1箱 【クレジット決済のみ(代引不可)】※システム上代引きが選べるようになっておりますが選択しないようお願いします[おみやげ おとりよせ お取り寄せ スイーツ]

価格:648円
(2017/3/23 22:31時点)
感想(11件)

母も私もこの舟和の芋ようかんが
大好きだったんです 😛 !

好きな気持ちが大きすぎて、

「どうしたら舟和の芋ようかんのような
芋ようかんが作れるのか」

二人で一時期ずっと
「舟和の芋ようかんのような芋ようかん作り」
をしていた時期がありました。

何回も作っては食べ、改良。
作っては食べて改良の日々

「おいしいんだけど、
やっぱり舟和のようにはならないね」

寒天の量を変えてみたり
冷やす時間を長くしてみたりと
工夫をしましたが、
どうしても手作りでは
「おいもを固めて冷やしたもの」
みたいになってしまうんですね。

結局母と二人で
「舟和の芋ようかんを買うのが正解」
という結論に達し、
試作研究は完結しました(笑)

あの時期の二人は、確かに
プロジェクトXでした。。

芋ようかん作りが終わっても
母と私のさつまいも好きは、相変わらず
さつまいもライフを送ってきました。

みなさん石油ストーブって
見たことありますかね
チャッカマンで直に火をつける
一昔前のストーブなんですが


※イメージ

冬はこの石油ストーブの上で
石焼き芋を焼くのが定番でした。

夕飯を作り始めるころに
この石油ストーブも点火して、
アルミホイルに包んだ石焼き芋を
セッティング。

夕飯を食べ終わるころには
ほかほかの焼きイモが食べごろ。
食後のデザートに、
焼き芋を母と半分こして
テレビを見ながら食べていました。

悲しいときも
楽しいときも
母と喧嘩してしまった時も
さつまいもの優しい味がふわっと
全部包み込んでくれました。

そんな思い出こみこみで
大好きなさつまいも。

そう、
私とさつまいもはソウルメイトなんです。

★そんな大好きなさつまいものスムージー
飲み始めた東京ガール

そんなさつまいも大好き東京ガールが
さつまいものスムージーを
手に入れることができました!

今回はさつまいもへの熱い思いで
大変長くなってしまいましたので
さつまいもスムージーの
詳細レポは次の記事でご紹介!

現状、とってもお通じが良いです(笑)

みなさんにも
胸が熱くなるような
思い出の食べ物ってありますか??

本日も読んでくださり、
ありがとうございました(*^-^*)。

コメント

down

コメントする




Myplofile

みんと

みんと

こんにちは! 上京5年目前職AD、表参道系OLはるなちです。 日々女磨き★ 仕事も美容も恋も手を抜きません!

Twitter でフォロー



日本ブログ村参加中ですぞ( ・ω ・)ゞ