東京ガール女磨き

痛快な仕事と遊び。女磨いて東京疾走ガール。

東京OL女の上京物語★東京に来てやりたいことは何?女のひとり転職編

time 2017/04/02

東京OL女の上京物語★東京に来てやりたいことは何?女のひとり転職編

こんにちはー★
体脂肪を減らしたいみんとです。

なかなか体脂肪の減らないみんとですが、
体脂肪を減らすために
必要なことは基礎代謝を上げることですね。
そのためには筋肉をつけなければいけません(´・ω・`)。

筋肉をつけるためには
運動が欠かせませんね。

なるべくランニングを欠かさないように
できない日はせめて
スクワットを行って筋肉を鍛えていきましょう。
小さなことや小さなカロリーでも
積み重ねが大事です。

まだまだサブウェイダイエット
本格的に始めてから
1カ月が経過したばかり。

今まで半年以上は不摂生な食生活を続けて
内臓脂肪が蓄積された身体。

たった1カ月でだめだめだった体質を
劇的に入れ替えられるなんて
そんな甘い話はありません!

美しい体を簡単に手に入れられる方法なんてないんです。
努力や日々の小さな積み重ねが
女性の美を作っていきます。

一般的なOLが
1日のうち一食をサブウェイに変えてみたら
どんな効果があるのか?
4月もしっかり実証していきたいと思います。

さて!本日は前回の続き!
東京OLの上京物語後編です。

前回の記事はこちら:東京OL女の上京物語★東京に来てやりたいことは何?

東京ガールは、上京して5年目。
転職回数は2回です。

前回の記事では、上京して初めて就職したベーカリーチェーンから
転職しよう!と決意したところまでお話ししました。

高校を卒業して新卒で内定を頂いたベーカリーチェーンですが、
ここに骨を埋めようというほど
この仕事を心底楽しい!
人生を捧げたいとは思えなかったんですね。

もう辞めたいとしか思わなかったので
あとはもう退職するしかありませんでした。

★東京OLガールの初めての退職

さあもう辞めたいという意思は決まっていましたから
後はもう退職するだけ。

ただこれ本当に難航しました。

みなさんもご存知かとは思いますが
「最低でも勤続3年」という風潮はありましたから
辞めたいと言ったらすんなりと辞められる
なんてことなかったんですよね。

特に外食産業は人手が不足している現実があります。
私の勤めていたベーカリーチェーンも全く人手が足りておらず
アルバイトがいない分を社員でシフト穴埋めして
それでもお店が回らず毎日苦労しておりました。

そんな環境だったので
退職者も多く、私の同期入社も
既に4、5人は辞めていました。
そんな中、退職したいと申し出たら本当に
様々なことを言われました。

「自分が勤めると決めた会社を辞めるなんて責任感がない。 社会人失格だ。」

「この状況で辞めるなんて自分のことしか考えてないよね。」

その当時は自分が悪い悪いと思っていたので
「そうだ、自分はなんて最悪な奴なんだろう」と
思い詰めてしまいました。

今思えば全く意味の分からない批難です。
「もうやる気がありません頑張れません」
そんな社員のやる気が無くなった根本的な原因を
改善するならまだ分かります。

「辞めるなんて社会人失格だ。」といって罪悪感を煽り、
会社に残ってもらった所で嬉しいんですかね?
やる気のない社員を無理やり会社で縛り続けることに
なんのメリットがあるのでしょうか?
本部側の人間としてのプライドは無いんですかね?

ただその当時の自分は「辛い辛い楽しくない!」で
心がいっぱいだったので
辞めます宣言から半年後にようやく退職することができました。

★東京OLガールの初めての転職

退職に成功すると同時に
収入減が途絶えるので、
同時に新しい職場を探し始めていました。

就職するのが初めてでしたので
当然転職も初めてでした。

次に何をやろう?と考えたときに

「今までは仕事が楽しいと思えなかったんだから、
東京でしかできない一番面白い仕事をしよう!」

そう考えて思いついたのが
「テレビ局のアシスタントディレクター」でした。

テレビ局のADってみなさんも
ご存知の方多いと思います。
たまにテレビ番組で映ったりする
テレビ番組制作のスタッフですね。

様々なイメージがあるかと思います。
ハードそう、寝る暇なさそう、しんどそう
芸能人と会える仕事?などなど・・・

私も「東京きたんだからとにかく
会えるわけないと思っていた、芸能関係の人に会わなきゃ!
という気持ちで衝動的に入りました。

今思えばかなり安易な気持ちで
よくよく考えもせず興味だけで入りましたよね。

★東京OLガール、初めての転職活動

転職エージェントやら
転職サイトやら
キャリアカウンセラーやら
ハローワークやら全く何がどう違うのか調べもせず
また、やりたいことはその時はテレビAD!
一直線だったので適職診断も行わず。。

ヤフーの検索窓に「テレビ AD 求人」で検索して
一番上に表示された派遣会社に応募メールを送る!という
転職知識の欠片も無い行為をはたらいた18歳でした(笑)

テレビ業界なんて、コネがないと入れないんじゃないの?
応募して誰でも入れるもんなの?
というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

実際に「テレビ東京でADしていました」というと
大抵の人に、誰でも入れるもんなんですか、と聞かれます。

ですがADはみなさんのイメージ通り
長時間労働の低賃金、
労基とは無縁の世界の住人です。
毎日毎日今日も日本のどこかで
テレビADは「トンで」いるはずです。
※とぶ=バックレのことです。

早い人なら入社した翌日には
いなくなることもあるでしょう。

そんな業界なんで人は常に足りてませんから
学歴なんてなくともフリーターであろうとも
とにかく30くらいまでの健康な男女なら
100%雇ってくれます。

ただ、労基が・・残業代は・・なんてまともな考えをお持ちの方は
まずテレビ業界には入らない方が身のためでしょう。

★東京OLガールはテレビADに転職できた

派遣会社に連絡したら
すぐに折り返し電話が入り、とんとん拍子で

「はいじゃあウチ(派遣会社)に登録OK、
翌月からテレビ東京で働きましょうか」
ということになりました。
なんてゆるいんでしょう。

そんなこんなで東京OLガールは
退職と再就職先を見つけることに成功しました。

★東京OLガールは寮を出なくてはならなかった

色々ありましたが東京OL
退職も済み、ベーカリーチェーンとはさよならして
無事に転職先も見つけることができたのでした。

ただ今まで住んでいたのが
就職先のベーカリーチェーンの寮でした。

そのため自然の摂理として
退職と同時に私は「退去」を命じられました。(笑)

こうしていそいそと物件探しが始まったのですが、
東京に来て初めての引っ越し。

しかも最初に住んだのが
勤務先の寮だったので
「東京の物件?what?」って感じで。

当時は「ネットで物件を探す」
という発想自体がありませんでした。

次回、「東京OLガール、上京後初めての女の引っ越し編」に続きます。

本日も読んでくださりありがとうございました(´・ω・`)★

>ダンボール 段ボール 140サイズ(600×440×300) 10枚 茶色 送料無料 あす楽 ダンボール 引越し ダンボール 引っ越し ダンボール ダンボール箱 段ボール箱 ダンボール 収納 ダンボール 宅配 だんぼーる

価格:2,160円
(2017/4/2 12:18時点)
感想(301件)

コメント

down

コメントする




Myplofile

みんと

みんと

こんにちは! 上京5年目前職AD、表参道系OLはるなちです。 日々女磨き★ 仕事も美容も恋も手を抜きません!

Twitter でフォロー



日本ブログ村参加中ですぞ( ・ω ・)ゞ